先日の続きです。

「ちいさな野菜畑」の中にある「こびる食堂」は、地元産の食材を素材の味を引き出すべくなるべくシンプルに、かつ美味しく、しかもリーズナブルに提供している人気のお食事処です。

今回伺ったところ、壁のメニューに見慣れない文字。

「だし定食」

カツオや昆布の出汁の事なのか、それなら定食って変じゃない?という事で尋ねてみたところ、山形の郷土料理の「だし」という事でした。

恥ずかしながら、知らない…

さらに伺うと、ナスやキュウリなどの旬の夏野菜はじめ、にんじん、玉ねぎ、オクラ、その他色々をみじん切りにし、醤油、みりんなどの調味料に漬け込み冷やしたものだそうです。それをアツアツの御飯にかけたものが「だし定食」とのこと。

めちゃくちゃ美味そう!

もちろん決まりごとは無く、有り合わせの野菜でも何でも入れて良いし、みじん切りの大きさもお好みで良い。みじん切りが手間なら粗めにフードプロセッサーにかけてもいいかもしれません。確かにクックパッドで「山形 だし」で検索すると色々出てきました。

そんな「だし」を味見させていただきました。

ん、この黒っぽいのはもしや?

そう、陸中海産のワンタッチめかぶが入っています!めかぶそのものの塩分やコク、粘り気がばっちりハマっています。確かに炊きたてのご飯に乗せてかっ込むと最高そうですし、冷奴などにも良さそうです。この「だし」の語源は、こんなふうに、実際にダシのように使えるところから来ているそうで、なるほど〜と思った次第です。

ちなみにこびる食堂のだし定食、500円でご飯おかわり無料です。この内容でワンコイン、すごいです。

これから夏本番、食欲が無くなってきたり、ついビールを飲み過ぎて翌日に残っても、これならシャカシャカと食べられそうです。個人的にはカンタンなのが一番嬉しいポイントです。我が家でも作ってみようと思いながら、ちいさな野菜畑をあとにしました。皆様も是非お試しあれ。


※6/30までの「ワンタッチわかめ35周年記念セール」にたくさんのご注文をいただき、本当にありがとうございました!ただいまコツコツと作業を進めておりますので、お手元に届いていないお客様はもう少々お待ちくださいませ。36年目に突入したワンタッチわかめ、そして陸中海産を今後もどうぞ宜しくお願い致します!