お久しぶりです。

来年から就学児になるにあたり、交通費がかからない今年のうちにということで、少し長めのお盆休みをいただき、親子3人北海道は札幌方面へ旅行することにしました。

出発は知る人ぞ知る盛岡の名所、盛岡バスセンター。

昭和を感じさせる良い建物ですが、毎年のように取り壊しの噂が聞こえてきます。ちょっと悲しいですね。

そこから高速バスで八戸のフェリーターミナルへ行き、乗船。

毎年お盆時期は特に予約が取れないようで、実際我が家も総出で電話し、ようやく繋がって取れたのは残っていた特等室だけ。もちろんこんな贅沢は望んでいなかったのですが、一生に一度の機会ですしお世話になる事にしました。

船体自体が比較的新しいので、特等室はさらに綺麗で快適でした。立派なホテルの個室とは比較にならないかもしれないですが、我が家にとってはスイートルームそのもので息子大はしゃぎでした。

朝早く苫小牧到着、そこからまた高速バスで札幌へ。長い旅路でしたがこれで大人一人7100円(特等室料金除く) これは格安だと思います。

到着してまず重い重い荷物をホテルに預け、向かった先は「回転寿司 トリトン」

郊外にしかありませんが、わざわざ行く人も多いらしく、開店前からすごい行列ができていました。

とにかく今まで食べていた回転寿司とはまるっきり別物。回らないお寿司屋より美味いという表現は決して過剰ではないと思いました。スタッフや板前さんたちもとても素晴らしい接客で、人気店とはなんたるかを考えさせられました。

もちろん一皿100円のチェーン店と比べて倍以上の会計でしたが、それでも安い居酒屋よりもリーズナブル。本当に北海道民が羨ましくなりました。

その後また駅前に戻り、息子のリクエストでまたこちらへ。

さすがに疲れが見えていた息子でしたが、実際のポケモンのようにポケモンセンターで完全復活したのでした。

外へ出ると雲行きが怪しかったのでホテルへチェックインし、洗濯やシャワーを浴びながらゆっくりしました。簡単にご飯を済ませ息子は早々と就寝。

こんな1日でした。明日も息子の調子に合わせながら引き続き市内観光。雨が降らなきゃいいなぁと願い、私も早くも、おやすみなさい………
関連する記事