盛岡の材木町商店街では、4月から11月までの土曜日、よ市というイベントを行っています。朝市の夕方版といったところでしょうか。私たちも年に何度か電車に乗って出かけます。

途中の旭橋から、盛岡駅前のシンボルである開運橋が見えます。盛岡は川と橋の街でもあります。

会場の材木町商店街入り口。年季の入った「よ市」の文字が歴史を感じさせます。

開始間も無いのにこの人出。このあとすれ違えないくらいに人で溢れます。若者グループより年配層や家族連れが多いのも特徴の一つです。

車ではなく電車で行くのはこのためです。ビールは盛岡の地ビール、ベアレンさんがその時々で色んな種類のビールを販売します。どれも個性豊かで、かつ安く飲めます。それとおばちゃんたちが売っている漬物や燻製などを肴に、あちこちで老若男女が乾杯しています。がしかし、あまり飲み食いしすぎると財布に痛いので少しのお酒やおつまみを持って行くのが我が家流です。

商店街に唯一ある古着屋さん。とても安く、掘り出し物に溢れています。個人的に、よ市でベアレンのビールの次に楽しみにしている場所です。今回も友人たちと買い物を楽しみました。

今回は友達親子とこじんまりと楽しもうと思って行ったのですが、続々と友人たちや、よ市で知り合った仲間などが集まり、気付けば10人超えでわいわいしていました。この規模のお祭りが期間内毎週末開かれていることに驚きと感動を覚えます。

材木町界隈は落ち着いた大人の商店街で駅からも近く、県外からのお客さんが多いと聞きます。景色も綺麗ですし、もし岩手に来る機会がありましたら是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。特に週末土曜日なら最高ですよ!