じめじめした日が続いていたと思ったら、今日はカラッと真夏のような暑さでした。外に立っているだけでも汗。でもきっと、まだまだ序の口ですよね。

今朝息子を登園させるべく車に向かったはずの妻が、作業場に駆け込んできました。

「車でオニヤンマが脱皮していて動かせない」

全く訳が分かりませんが、とにかく慌てている様子は伝わりました。車に向かうとタイヤに何か付いています。

これは間違いなく夏が本格化してくると優雅に気持ち良さげに、かつ威圧的に飛ぶ姿がかっこいいオニヤンマです。いまいち違和感があったのは、羽化したばかりで目が緑ぽくないからでした。

確かに家の前には田んぼや水路がありますし、庭を飛ぶ光景も稀に見かけます。でも何故水場から離れた車のタイヤにいたのか、そもそもどこから歩いてきたのか、謎は深まります。

息子は勿論大興奮で、捕まえたい捕まえたいと駄々をこねましたが、今は生まれたばかりの赤ちゃんだから、今度空を飛んでる元気なオニヤンマを捕まえてみよう、と諭すと分かってくれたようで、そそくさと母の車に乗り込み妻と幼稚園へ向かいました。

その後もしばらく微動だにしないので、鳥や蟻に食べられやしないか不安で仕事の合間にちょこちょこ様子を見に行ってました。

お昼が近づいた頃、無事飛び立ったようです。

セミの抜け殻は毎年見ますが、ヤゴの抜け殻は初めてです。息子が幼稚園から帰ってきたら取らせてあげようと思い、手にとって観察したい童心をグッと抑えました。

しかし息子が帰って来た頃、抜け殻は無くなっていました。強風で飛ばされたのか、蟻が運んだのか。辺りを見回しても見当たりませんでした。これには息子以上にショックを受けてしまいましたが、おかげでいつもと違う朝を迎える事ができました。今頃どこを飛んでるかな〜。

〜追記〜
色々調べてみたところ、私の天敵でおなじみスズメバチの数少ない天敵がオニヤンマとのこと。恥ずかしながら今まで知りませんでした。力関係が「私<スズメバチ<オニヤンマ」なのは気になりますが、ますますオニヤンマが好きになりました。捕まえるなんて畏れ多いな…。
関連する記事