今日はわかめのベクレル測定を行うため盛岡へ行ってきました。数日前から不安な気持ちとネガティブ思考に襲われ、検査に向かう車内は緊張感に包まれます。本当に辛く、迷惑な事ですが、現実から目を背けるわけにはいきません。強い気持ちを持って向かいました。

が、肝心の測定はボランティアスタッフさんの不在で明日以降になるとのこと。正直、肩透かしをくらって残念な気持ちよりも、一時的と言えど結論が先送りになったことで少し緊張がほぐれました。天気も良く時間もお昼前でしたし、家族3人でそのままお出かけを楽しむ事にし、夕方帰宅しました。色々買い物もできましたし、楽しかったなぁー。

晩御飯を食べ息子を寝かしつけ、ふぅと一息つくとまた、検査の結果待ちという現実に戻ります。

何でこんな事を気にしなければならなくなったのか?

あんな事故が起き、今も事故は続いているのに、何故お偉いさん方は耳障りの良い無責任な事ばかり言えるのか?

ふつふつと怒りが込み上げてきます。あれから3年、私たちは考えなくてもいい事をずっと考えさせられています。

普段は前向きに頑張っているつもりの私ですが、今日はこれから自分の気持ちと向き合う日にしたいと思います。

では、また!