今朝の岩手は最低気温が氷点下でした。4月と言えどあまり珍しくないことです。
しかし窓の外は、吹雪でした。さすがに4月とは思えない光景でした。

こんにちわ、陸中海産のホリウチです。

あと2週間ほどで桜が満開になり、大型連休中にはキャンプも予定していますが
こういう朝を迎えると、本当に大丈夫だろうかと不安になってしまいます。
着替え用の半袖シャツを用意するイメージが全く浮かびません。

それでも日中の暖かい時間には、岩手県の県鳥でもあるキジの散歩が見られるようになりました。



追いかけると飛ばずに走って逃げるので、息子のいい遊び相手です。
近年なかなか見かける機会が少なかったので、開発で住処を追われてしまったのかと
思っていましたが、先日息子と散歩していたら、その最中だけで4羽ものオスのキジを見ました。
住処の減少というよりも、自分自身が注意して見ていなかっただけかもしれません。
せめて息子との散歩時は、風景を楽しむ余裕や視野の広さを持ちたいものだな、と
思いました。